会社設立代行更新録 平成29年3月5日 ご連絡先 03-3556-8114

 

........

 

会計事務所 求人募集

新会社法って何? > 有限会社の廃止

残念ながら有限会社はなくなってしまいます。

小会社には結構、使い勝手が良かったのですが。

でも、それに変わる株式会社も、新会社法では用意されています。

 

有限会社の廃止


□ 平成18年4月1日より、有限会社は作れなくなります。

□ 有限会社は安上がりの、身内向けの使い勝手の良い会社で現在1番多い会社形態ですが残念です。

□ 有限会社を作っておきたい場合は、新会社法実施日より前に作っておくべきです。


有限会社のメリットと新株式会社

 


□ 有限会社では次のようなメリットがありました。

□ 新会社法では、有限会社のような小会社向けの株式会社を用意しております。

有限会社 (メリット) 新会社法の株式会社/譲渡制限有
取締役 1人以上必要 1人以上必要
監査役 任意の設置 任意の設置
取締役・監査役の任期 任期なし 最長10年  (注1)
決算公告 義務がない 義務有    (注2)


(注1) 取締役等の任期がないことは、それだけお金がかからないということ意味します。
(商業登記の不要) 今後はお金がかかるようになります。

(注2) 決算公告が必要になる。 こちらも官報等に掲載すればそれなりのお金がかかります。
(費用削減のためHPに掲載という方法もあります)


(注3) 新会社法実施後では、株主1人・取締役(社長)1人の1人会社が増えていく事が予想されます。 (わずらわしさを避けるため)

(注4)株式譲渡制限

会社の株式を自由に売買されると、中には会社にとってよくない人が株主となることがあります。 

こんなときに株式譲渡制限を設け自由に売買をさせずに、取締役会の承認を受けた場合に売買を可能とさせる取扱です。 

小会社はほとんど設けており、株式公開会社は逆に制限はありません。

 

 

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!」ボタンをクリック&ツイート。

 

........