会社設立代行更新録 2017年8月5日 ご連絡先 03-3556-8114

 

........

 

会計事務所 求人募集

 新会社法って何? > 新会社法対応 株式会社設立(発起設立)

新会社法では株式会社の設立はだいぶ簡単になりました。

多少知識のある方でしたら、ご自分で設立に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

新会社法 株式会社設立フローチャート

新会社法での株式会社の設立の流れは次のようになります。(発起設立のケース)
結構簡素化されています。

 

会社設立フローチャート 追加説明


発起人の決定・基本事項の決定
・発起人を決めます。
・会社の基本事項である、会社名・目的・住所その他を決めておく必要があります。

         ▼

法務局で類似商号の調査・目的確認(不要)
・新会社法では類似商号の調査・目的確認がなくなり省略できます。


         ▼

会社代表印の作成・関係者個人印鑑証明書の入手
・類似商号が不要ですので、会社代表印をすぐ作成します。
・代表印はお店にもよりますが1週間程で、出来上がり。


         ▼

定款の作成
・会社の憲法にあたるものです。
・中身を良く吟味し作成します。


         ▼

公証役場において定款の認証
・本店所在地を管轄する公証役場で認証を受けます。
・電子定款認証を利用すると印紙代4万円が不要です。
 

         ▼

経済産業局に特例適用の申請
(不要)
・資本金1円でも経済産業局への届出は、不要となりました。



         ▼

銀行預金口座に資本金の払込
(保管証明書不要)
・残高証明書を銀行より交付を受けます。(払込金保管証明書が不要となり手続きが簡素化されています)


         ▼

創立総会・取締役会の開催



         ▼

法務局に設立登記申請
・場所にもよりますが、申請後約10日で完了
・この申請日が会社の設立日となります。 大安日がよいです


         ▼

登記が完了し、会社が設立される
・法務局において、謄本や印鑑証明書を入手
・銀行に謄本や印鑑証明書を持参すると、会社名義の預金口座が来ます。

 
         ▼ 

諸官庁への届出
・税務署、都税事務所、県税事務所その他へいろいろな届出書を提出。(経済産業局への届出は不要となりました)


 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!」ボタンをクリック&ツイート。

 

........