会社設立代行更新録 2017年8月5日 ご連絡先 03-3556-8114

 

........

 

会計事務所 求人募集

合同会社設立LLC

合同会社はまだまだ新しい会社組織体です。

平成18年5月1日施行の新会社法により誕生したばかりの会社です。
そのメリット・デメリットは次のようになります。

初期費用・ランニングコストが、株式会社に比べ安いので、信用面のデメリットを気にしないのであれば、合同会社にした方がよいかもしれません。

これから人気は出てきますよ。

 

合同会社設立での有効活用

一般事業会社は、最初から株式会社の方が良いかと思います。

うちの顧問先などを見ていると株式会社への変更が結構多いからです。
有限会社さえも、株式会社への変更が多いです。
(年数経過や規模が大きくなったりで)

では、どんな時に合同会社にした方がよいのでしょうか?

思うに、節税会社や不動産管理・投資会社及びMS法人などは合同会社でよいかと思います。
(会社組織の信用面が不要又はその個人に資格等があり信用が元々あるケース)

 

合同会社設立メリット

@株式会社に比べ、実費費用・設立手続き費用が安く済む。
A株式会社と同様の税金・会計処理

以上の理由により、簡単・手軽に会社を作りたいという人にはおすすめの会社組織です。

 

合同会社デメリット

@まだ、出来立ての会社組織のため、認知度が低く株式会社に比べ信頼性が低いかもしれません。
Aただ、これから時間がたつにつれ人気・信頼性は上がると予測されます。

 

実費費用 (合同会社)

法務局提出時の登録免許税の6万円で済みます。
当事務所では電子定款で作成のため、定款に添付する収入印紙代4万円は不要です。

 

目次 合同会社設立


合同会社設立フローチャート
合同会社設立準備資料・設立手続き
実費費用
料金報酬
合同会社から株式会社への変更手続き
新会社法って何? 目次

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!」ボタンをクリック&ツイート。

 

........